社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

歌うとは本能。生きるために歌う。誰のためよりも何のためよりも自分に。自分が生きるために歌う。

今日、不思議な体験をした。
自分の弾き語りの録画を見て、泣けてきたのだ。


友人と一緒に見ながら、胸がいっぱいになってきた。
歌っているのは自分という意識もなく、ただ夢中で聴いていた。
聴き終わり、友人にお礼を言いながら、さらに心に何かが迫ってきた。
涙が自然にあふれて、止まらなくなった。


今までも、「歌いながら」泣いたことはある。
初期の頃など、しょっちゅうだった。
「くらげの歌」を歌いながら泣いてしまうので、なかなか練習にならずに困ったのも、思い出のひとつだ。


今回歌ったのは「明日にもなくなる肉体と魂」
これも、歌いながら泣けてきたことはある。


時々、自動車内でも歌う。
歌うと、車内が歌声で満ちていく。
その状況にも、不思議な感覚に陥るときがある。


先日は、「キレイだ」と思った。
美醜の優劣のキレイ醜いではない、うまい下手でもない、ただ、キレイだ、と、思った。


私は何者なんだろう。
この歌声は、私のどこから出てくるんだろう。


そしてやっぱり、胸がいっぱいになる。


積極的に歌い始めるきっかけは、あった。
かさこ塾フェスタでの披露の機会だ。


ただ、今となっては、歌う理由とかいろいろ、わりとどっちでもいいのかなという気もする。
投げやりな意味ではなく。


今日、録画を見て泣けてきた理由とかも、それはそれでいいのかな、という気がする。


たぶん、歌うとは、本能なのだ。


ずっとずっと溜め込み生きている、人生の何か。
言葉にできない、言葉に出してはいけない、何か。
だけど、不意に顔を出しそうな何かを抱えて、人は生きる。


私は、ブログにずいぶん助けられた。
ブログに日々語る。
口から出さない「言葉」を、ブログの「表現」へと転化していく。


歌う、も、きっと、そうなのだ。
1曲、1曲、1回、1回、歌うごとに、自分で自分を救っていく。


だから、私の歌う歌は、誰に対して、よりも何よりも、自分のために歌っているのだ。


自分が生きるために歌っているのだ。


と、今は思っている。



2017.12.4(月)
ゆみこちゃんのサウスフラットシェアで
ギター弾き語り
「明日にもなくなる肉体と魂」
kasakoblog.exblog.jp




(以下イベント、連絡先など)

三島がまがま会
2018/1/26(金)午前 三島(静岡県)
個人で仕事されてる方に役立つ
経理、扶養など
(内容は予定です)


【毎週(金)ガマトーーク!】
毎週(金)23時~23時30分。
フェイスブックのコメント欄を使った
ユルくて楽しいチャット会。
高瀬真理子のFBタイムラインで開催♪
https://www.facebook.com/100009953641774


【セルフマガジン「がまがま遊園地」】
楽しさいっぱいのセルフマガジン
「がまがま遊園地」を無料で送ります!
郵便番号、住所、氏名、希望部数を
メールまたはFBメッセージくださいね~
mariko☆gamachan.com
   (☆を@にしてください)
https://www.facebook.com/100009953641774


【連絡先】
ブログ、イベント等に関するお問い合わせは
メールまたはFBメッセージお願いします。
mariko☆gamachan.com
   (☆を@にしてください)
https://www.facebook.com/100009953641774


【フェイスブック】
お会いしたことない方も
申請、フォロー、お気軽に~
https://www.facebook.com/100009953641774