社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

会社は仕事じゃなくて『オレに』給料払ってる、ってどーいうこと?!

 

会社は「仕事に」給料を払ってるんだ、と思いますよね?

が、違うのかもしれない。

会社は「あなたという人に」給料を払ってるのかもしれない。

どういうこと? どう違うの?


正社員を採用する時の考え方って

「うちの会社に合う、良い人を雇う」


仕事の範囲など、実は明確ではありません。

年齢や家族構成なども基準になって給料が決まります。


もちろん、やる(はずの)仕事も基準になります。

でも、仕事内容が変わったり転勤したからといって、大きく給料が変わることはなかったりしますよね。


つまり、日本の正規雇用って

「仕事に」給料を払うというより

「人の特徴に」給料を払っている。

世界的に珍しい考え方です。少数派。



そして、大きな流れとしては、国際的に多数派の考え方へと変わってきています。


まず、「この仕事=給料は〇〇円」と決めます。

次に、その仕事に人を割り当てます。

で、〇〇円を払います。


こちらの考え方だと、

「キミの仕事なくなるからこっちの仕事やって」とか

「ここに転勤して」とか

そう簡単にいかないですね。

給料が変わっちゃうかもしれないからね。



【結論】

「同一(価値)労働同一賃金」と叫ばれ、いろいろと動く世の中ですが。

自分はどういう信念で生きていくのか、っていう土台、最近はやりの言葉なら、軸、ってヤツがあれば、まぁ大丈夫、っすよ。

(*´▽`*)



※社労士必須研修講義の一部をガマ語で書いてみました。


テーマ「同一労働同一賃金が与える企業経営・労務管理への影響」

一部抜き出した部分「属人基準雇用と職務基準雇用」


結論は、ガマの結論( *´艸`)


フェイスブック投稿より



(以下イベント、連絡先など)


三島がまがま会
2018/1/26(金)午前 三島(静岡県)
個人で仕事されてる方に役立つ
経理、扶養など
(内容は予定です)


【毎週(金)ガマトーーク!】
毎週(金)23時~23時30分。
フェイスブックのコメント欄を使った
ユルくて楽しいチャット会。
高瀬真理子のFBタイムラインで開催♪
https://www.facebook.com/100009953641774

12/1(金)23時~23時30分
ガマズーム!
zoomでやります!


【セルフマガジン「がまがま遊園地」】
楽しさいっぱいのセルフマガジン
「がまがま遊園地」を無料で送ります!
郵便番号、住所、氏名、希望部数を
メールまたはFBメッセージくださいね~
mariko☆gamachan.com
   (☆を@にしてください)
https://www.facebook.com/100009953641774


【連絡先】
ブログ、イベント等に関するお問い合わせは
メールまたはFBメッセージお願いします。
mariko☆gamachan.com
   (☆を@にしてください)
https://www.facebook.com/100009953641774


【フェイスブック】
お会いしたことない方も
申請、フォロー、お気軽に~
https://www.facebook.com/100009953641774