社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

あなたは「ギャップ萌え」という評価に甘えていませんか?


ギャップ萌えと評価されがちな人
(A子ちゃんとしましょう)には、
ほとんどの場合、自覚がありません。

自分が何らかの
ギャップを生じさせているなんて、
最初のうちは気づいていません。


そのうちに、気づき始めます。
周りの反応、評価によってです。

周りの人間関係は、
けっこう良好だったりします。

A子ちゃんのギャップを愛する人だけが
A子ちゃんの周りにいるからです。

みんな、
「そのままでいいよ」
「ギャップが愛おしいよ」
と言ってくれます。

本心から
そう思ってくれているのです。

A子ちゃんも、
「あ、それならいいかな」と
思います。


もちろん、いいのです。

A子ちゃんは、
わざととか計算でなく、
思うまま、できるままに
発信、行動する。

それらが意図せず
本人が思っている以上のギャップを
生じさせてしまう…

けれども、
周りの人は楽しんでくれる。
喜んでくれる。

いいのです。


問題は、ギャップを
「近寄りがたい壁」みたいに
感じる人達もいるという事実です。

その人達は、実は
A子ちゃんに関心があったり
A子ちゃんの提供するサービスに
関心があったりします。

でも、ギャップがあって
A子ちゃんに近寄りがたいなぁと
感じてしまうのです。


すべての人に好かれる必要なんてないし、
不可能です。

心からの叫びを
取り繕う必要もありません。

好きは好き、キライはキライで
いいのです。


だけど、ギャップ萌え~と
評される、そこのあなた。

ギャップという近寄りがたい壁により、
あなたが持っているいいものが、
あなたが届けたいはずの人達に
届いていないとしたら、どうでしょう。

もったいないですよね?

ほんの少しの意識と工夫で、
いろいろ変わるかもしれないですよね。


ガマ「…まりこさんに
よ~くお伝えしておきますね…!」

よろしくお願いしますね?

(*´▽`*)



以下、連絡先、お知らせなど

【ガマトーーク! 毎週(金)開催がま~】
8月4日(金)23時~23時30分。
フェイスブックのコメント欄を使った
ユルくて楽しいチャット会。
高瀬真理子のタイムライン
毎週(金)に今までの分がありますので
ご覧下さい。
https://www.facebook.com/100009953641774


【セルフマガジン「がまがま遊園地」
無料で送ります~】
本編:全体的なガマの紹介
別冊:かさこ塾メイン
郵便番号、住所、氏名、
下記(1)(2)のどちらか、希望部数を
メールまたはFBメッセージくださいね!
(1)本編と別冊が欲しい
(2)別冊が欲しい
mariko☆gamachan.com
   (☆を@にしてください)
https://www.facebook.com/100009953641774


【お問い合わせ等、こちらにどうぞ!】
下記メールまたは
フェイスブックメッセンジャーへ
mariko☆gamachan.com
   (☆を@にしてください)
https://www.facebook.com/100009953641774


【フェイスブック、やってます~】
お会いしたことない方も
申請、フォロー、お気軽に~
https://www.facebook.com/100009953641774