社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

もし左右で数字が違っていたら、どこかが間違っているということだ。だから間違いを発見しやすいし、左右がぴたっと合うと独特の快感もあったりするという特徴がある。


複式簿記とは、なんなのか。
特徴を2つ挙げる。

1つめの特徴。
金とモノの動きを
単語と数字だけで
単純にあらわすことができる。

例えば、あなたが取引先のガマちゃんと
カフェでお茶を飲みながら
打ち合わせをしたとしよう。
お茶代は、2人で1000円でした。
あなたが現金で支払いました。

この時、複式簿記ではこのようにあらわす。

(借方)会議費 1000円  (貸方)現金 1000円

たったこれだけだ。
これを、仕訳(しわけ)と呼ぶ。

借方、貸方、は、
かりかた、かしかた、と読む。
借方が左側をあらわし、
貸方が右側をあらわす。

時々、「借りる?? 貸す??」と、
言葉の意味を深く考え始めて
複式簿記にアレルギーを起こす人がいる。

言葉自体に意味はなく、
深く考える必要がないので、
「あぁそういう言葉になってるんだな」
と、ただそう思って流して欲しい。

左、右、と思ってくれればオッケー。


複式簿記の2つめの特徴。
左(借方)と右(貸方)の数字が、必ず一致する。

さっきの
(借方)会議費 1000円 (貸方)現金 1000円
みたいな仕訳を積み重ねることによって、
最終的には1年間のあなたの事業の数字、
つまりどれだけ利益は出たか、とか
財産はどれだけあるか、とかを
明らかにするわけだけど、

左(借方)の合計額と右(貸方)の合計額は、
いつ、どの時点でも、必ず一致する。

1年間の最後だけ一致するのではなく、
途中のどの時点でも、必ず一致する。
(例)左が100000円なら右も100000円。

もし、左右で数字が違っていたら、
どこかが間違っているということだ。

だから、間違いを発見しやすいし、
左右がぴたっと合うと
独特の快感もあったりする(笑)という
特徴がある。


以上が、私の思う、複式簿記の特徴2つ。


ここから下は、大いなるおまけ。

実は、複式簿記を知らないと
どうしてもどうしても困る、
なーんてことはないと思う。

だって、あなたは、
経理をやるために事業を始めたはずでは
ないからだ。

確定申告は必須だけど、
今は会計ソフトもある。
または税理士さんに丸投げすればよい。

だけど、税理士さんに丸投げしたとしても、
その人とコミュニケーションをとって
事業を継続発展させていく必要があるだろう。

その時に、相手の言ってる意味が
さっぱりわからん、
共通言語の「あいうえお」すら、ない、
というよりは、

あぁこういう雰囲気ね

てなくらいでいいので知っているほうが、
コミュニケーションは
とりやすいかもしれない。

…という需要も勝手に感じたので、
記事を書いている。


※仕訳で会議費を例に出したけど、
5000円基準については
あえて触れていません。
記事がややこしくなるので。




以下、イベント、連絡先、お知らせなど

【7/21(金)ガマの勉強会♪】
経理なんてイヤ! 確定申告なんてイヤ!
な個人事業主&個人事業主予備軍のための
超コンパクトな初級講座

日時:7月21日(金)
   10時~11時45分
   (開場9時50分)

場所:銀座並木通りビジネス倶楽部
   東京都中央区銀座7-5-4
   毛利ビル5F
   会議室

会費:5400円(税込)
   前払振込

その他:希望される方
    12時~ランチ会

内容:下記ブログ2つに書きました~

blog.gamachan.com

blog.gamachan.com

お申込みはこちらでよろしくがま~

gamachan.main.jp



【ガマトーーク! 毎週(金)開催がま~】
7月21日(金)23時~23時30分。
フェイスブックのコメント欄を使った
ユルくて楽しいチャット会。
高瀬真理子のタイムライン
毎週(金)に今までの分がありますので
ご覧下さい。
https://www.facebook.com/100009953641774


【セルフマガジン「がまがま遊園地」
無料で送ります~】
本編:全体的なガマの紹介
別冊:かさこ塾メイン
郵便番号、住所、氏名、
下記(1)(2)のどちらか、希望部数を
メールまたはFBメッセージくださいね!
(1)本編と別冊が欲しい
(2)別冊が欲しい
mariko☆gamachan.com
   (☆を@にしてください)
https://www.facebook.com/100009953641774


【お問い合わせ等、こちらにどうぞ!】
下記メールまたは
フェイスブックメッセンジャーへ
mariko☆gamachan.com
   (☆を@にしてください)
https://www.facebook.com/100009953641774


【フェイスブック、やってます~】
お会いしたことない方も
申請、フォロー、お気軽に~
https://www.facebook.com/100009953641774