読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガマ系コンサルタント・カウンセラー・社会保険労務士 高瀬真理子のブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

散々ワルをして周り中に迷惑をかけたヤツが、心入れ替えいい人になってハイ感動~、みたいなのあるじゃないですか。面白いけど時々納得がいかない。


ドラマや映画でね。

学生時代の描写があったりするとさ、
同じクラスの人、
すっごい迷惑受けてるわけよ。

真面目にちゃんと勉強したい人達が、
そいつのせいで
授業妨害されるわ、
先生の手間はそっちに
かかりっきりになるわ、
学校が暗黒の場所になるわ、
いいことない。

でもドラマでは、
真面目に授業を受けて勉強したい学生達が
まるで「つまらんやつ」みたいに
描かれたりする!

なんじゃこりゃ。


普段忘れてるし
どうでもいい話なんですけど、
私が中学生だった頃、
全体的に荒れ模様な
中学生模様だったわけですね。

私が行った中学も、
そうだったわけですね。

コワイ先輩とか威張ってて、
先生より威張ってた(笑)
今もそうなのか?

私は、よく分からないままに
囲まれたことがある。

まぁともかく
中学を卒業した時に思ったのは、
「ただただ嬉しい」
これだけだった。

それが、ドラマや映画になると、
多くの学生や先生に迷惑をかけ
恐怖に陥れたヤツが主人公、
更生したらわぁ~ステキぃ!
周りの人はハイ脇役~
になるのが、はぁ~? と思う。


あ。もちろん、
それぞれの人には
それぞれの事情がある。
そういうのを乗り越えて
ちゃんと更生した人は、りっぱなんですよ。

そういう人を
悪く言いたいわけではないのです。


ただね、私は、声を大にして言いたい。

一番りっぱなのは、
踏ん張って歩き通し、
道を踏み外すこともなく、
周りを恐怖に陥れることもなく、
地道に、コツコツと、
学生だったら学生の本分である勉強をする、
働く者だったら働きながら勉強をする、
こういう者達なんだよ。

たとえ「ドラマ」にはならなくてもね。



以下、イベント、連絡先、お知らせなど

【ガマトーーク! 毎週(金)開催がま~】
4月14日(金)23時~23時30分。
フェイスブックのコメント欄を使った
ユルくて楽しいチャット会。
高瀬真理子のタイムライン
毎週(金)に今までの分がありますので
ご覧下さい。
https://www.facebook.com/100009953641774


【お問い合わせ等、こちらにどうぞ!】
下記メールまたは
フェイスブックメッセンジャーへ
mariko☆gamachan.com
   (☆を@にしてください)
https://www.facebook.com/100009953641774


【フェイスブック、やってます~】
お会いしたことない方もどうぞお気軽に!
友達申請時のメッセージ特に要りません。
https://www.facebook.com/100009953641774


【セルフマガジン「がまがま遊園地」
無料で送ります~】
本編:全体的なガマの紹介
別冊:かさこ塾メイン
郵便番号、住所、氏名、
下記(1)(2)のどちらか、希望部数を
メールまたはFBメッセージくださいね!
(1)本編と別冊が欲しい
(2)別冊が欲しい
mariko☆gamachan.com
   (☆を@にしてください)
https://www.facebook.com/100009953641774