読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガマ系コンサルタント・カウンセラー・社会保険労務士 高瀬真理子のブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

ブログで本音を出したからといって、必ず問題が解決したり良い結果が生まれるわけではない。それでも「抱え続けて心が壊れてしまう本音」を出す必要は、絶対にあると思っている。


ブログで本音を出す。

時にそれが波紋を呼び、
私自身も逆につらい状況に
一時的になったりもしたし、
今後だってなるのかもしれないが、
それでも、どうしても
今この時に出さねばならぬ、
出さなければ私の心が壊れてしまう、
と分かっていたものは
なんとしてでも出してきた。

だから、壊れずに済んだのだ。

それほどに本人にとって
抱え続けることが重い本音というものは、
ことの性質にもよるが、
体外に出さなきゃダメなんだと思う。

残念ながら、本音を出すことが
問題の解決につながるとは限らない。

私だって、出した本音について、
すべてが良い方向、良い結果を生んだとは
とても言えない。

ただひとつ思うのは、
本音を出すということは、
必ずしも「解決」のために、
だけではないのだ。

もちろん、本音を溜め続けるもととなった
問題が解決すれば、一番良い。

でも、すぐにそうならなかったとしても、
本音を出すと出さないとは大違いなのだ。

本音を出すことによって
今より悪く見える結果が生まれても、
時にはそれがその人にとっての
正解ということだってあり得る。

その後の行動で
何かが変わってくるかもしれない。

本音を書き続けることで
自分の気持ち自体が変化してくる
こともある。

あのように見えていた現象が、
全然違う現象へと変わること、
環境も変わってくることもあるのだ。

ただし、自分の中に
溜め込んで苦しんでいたら、
なかなか変わらない。

自分の心を壊さないようにと
書きたい言いたいだけなのに
ひたすら我慢していたら、
変化の前に自分が壊れてしまう。

壊れる前に、出さねばならぬ。

そう。
ブログで本音を出したからといって、
必ず問題が解決したり
良い結果が生まれるわけではない。

それでも、
「抱え続けて心が壊れてしまう本音」
を出す必要は、絶対にあるのだ。




以下、連絡先、お知らせなど

【お問い合わせ等、こちらにどうぞ!】
下記メールまたは
フェイスブックメッセンジャーへ
お願いします。
mariko☆gamachan.com
   (☆を@にしてください)
https://www.facebook.com/100009953641774


【ガマトーーク! 毎週(金)開催がま~】
2月3日(金)23時~23時30分。
フェイスブックのコメント欄を使った
ユルくて楽しいチャット会。
高瀬真理子のタイムライン
毎週(金)に今までの分がありますので
ご覧下さい。


【フェイスブック、やってます~】
友達申請お気軽にお願いします!
お会いしたことない方もどうぞお気軽に!
メッセージの有無にこだわりありません。
あってもなくてもどっちでもいいのです。
https://www.facebook.com/100009953641774


【セルフマガジン、送ります~】
ガマってこんな人、って紹介してる
セルフマガジン本編と
そこから飛び出した別冊を
無料で郵送します!
郵便番号、住所、氏名、
下記(1)(2)のどちらか、希望部数を
メールまたはFBメッセージくださいね!
(1)別冊が欲しい
(2)本編と別冊、両方欲しい
mariko☆gamachan.com
(☆を@にしてください)
https://www.facebook.com/100009953641774


【イベント予定】
2/22(水):ガマのギョウザ会
3月:ガマの勉強会