社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

全部全部、カウンセラーぽい発信を、意識してやってしまったせいなんだ。

ガマは自分にガッカリだ。

枠にとらわれる必要なんてない、て
たぶん人には言う。

なのに、自分は枠にとらわれる、
後でモヤモヤする。

枠の通りに発信して、
気持ちいいなら、いい。

でもガマは、
ガマが考える枠のように発信すると、
後で気持ちが下がるのだ。

ガマが考えている枠そのものが、
そもそも狭すぎるのかもしれない。

それにしても、
カウンセラーという職業を意識して
記事を書くと、
その後気持ちが落ちる、て、いったい。

いや。
その後、どころではない。

記事を書いている最中から
面白くなくなってくる。

楽しくない。つまんない。
すっきりしない。

そして記事を出したらモヤモヤする。

反響をくれる人には申し訳ないけど
ガマ自身は
なんなんだろうこの気持ちの下がりは…
と思い落ち込んでいる。

カウンセラーが
カウンセラーぽい発信をして
落ち込むという。


だから、もうやめた。

意識して、それっぽい記事を
書こうとするのはやめる。

気持ちが乗って
たまたまそうなるなら、それはいい。
すごくいい。

今までも、何回かは、あった。

しょっちゅうは、ない(笑)

だけど、
意識して書こう書こうとしちゃ
ダメなんだ、ガマは。

いくら、このブログとは別の入り口を作る、
そちらはガチのカウンセラー、
社労士っぽくの
(社労士は、おまけ?
ま、一応、社労士で開業してるからね)

そういう発信にしたいね、てことだとしても。

だから、そういう発信も
もっとちゃんとできるようにならなきゃ、
て、多少焦りつつ、
訓練しなきゃ、てことだとしても。


自分が大好きなはずのブログで、

カウンセラーが
カウンセラーぽい発信をして
気持ちを下げまくる、て、

いったいなんだよそれ?

あほ?


そう。
ガマは、こういうブログ書くのが好きなの。

今は、
もうガマ、
こんな気持ちになっちゃったんだよ、
てこと、とにかく書きたい。

でももしかすると、明日これ読んだら
これまた後悔するかもしれないなー(笑)

全部全部、
カウンセラーぽい発信を
意識してやってしまったせいなんだ。

ガマのあほ。あほなガマ。

終わり。