読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガマ系コンサルタント・カウンセラー・社会保険労務士 高瀬真理子のブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

「心がなんとなく不調な時のブログの書き方は?」 ブログの質問あれこれに答えるシリーズ。パート11


「ある人」に向けて書いて。
「誰か1人」に向けて書いて。


一時期、ある人に向けて書く、
をよくやっていた。

次第にやりにくくなり、
ほとんど止めていた。

が、気づいてしまった。

「ある人に向けて書く」と
「ある人に向けて書く」との間には
埋めようのない距離があるということに。

私が求めている書きたいブログは
に、ではない、と心底思った。

blog.gamachan.com

 

以後、自然に
「ある人に向けて書く」が復活し、
現在も続いている。

とはいっても、他の人が読んで
違いを感じるものなのかどうか、
わからない。

見た目の文体とか
言ってることとか
ほとんど変わらないだろう。

現実と妄想が入り混じるのも前からだ。


最近、改めてわかったことがある。

「ある人に向けて書く」は
とても気持ちよくブログが書けるのだ。

だから今週、
私は心が多少不調だったのだが
ブログにはそれほど影響が出なかった。
気持ちよく書けるから。


ある人に向けて書く。

それは、ある人に会っているのと同じだ。

言い過ぎだろうか?
私は言い過ぎているとは思わないのだが。

不調な時でも会いたい相手。

不調な時ほど
聞いてほしくなる相手。

そんな人を「ある人」にすれば
いつだってブログは書ける。

なんと、不調な時ほど
ブログは好調になるという
トンデモ説もまた成り立つ。

ある人に語りかけるのも自由。

文体は語りかけをとらず、
でも実は記事の裏側で
「こんななんだよ、あんななんだよ」と
語りかけるのも自由。

現実社会では、あまりに
「自分の気持ち」だの
「自分をわかって」だの
言い立てたら、
相手に聞く余裕があり
よほど好かれていない限り
ウザがられてしまうが、
ブログならいつでも何回でも会える。


ある人に向けて書く。

どんな時も、
心が多少不調な時も。

毎日、毎日。

そうやって積み上げていくブログが、
心を支えるのだ。




さぁ、この記事はいったい。

どこの「ある人」に向けて…??




(ガマってこんな人、って紹介してる
セルフマガジン郵送します!)

セルフマガジンの歴史を変えた!
と驚かれた大人気「がまがま遊園地」
無料で郵送します!

郵便番号、住所、氏名、希望部数、
メールまたはFBメッセージくださいね!
mariko☆gamachan.com
(☆を@にしてください)
https://www.facebook.com/100009953641774



(お知らせなど)

ガマトーーク! 毎週(金)開催
11月11日(金)23時~23時30分。

フェイスブックのコメント欄を使った
ユルいチャット会。
高瀬真理子のタイムライン
毎週(金)に今までの分がありますので
ご覧下さい。


フェイスブック
友達申請お気軽にお願いします!
お会いしたことない方もどうぞお気軽に!
メッセージの有無にこだわりありません。
あってもなくてもどっちでもいいのです。
https://www.facebook.com/100009953641774


ホームページ作成中
http://www.gamachan.com/


お問い合わせやご連絡
下記メールまたは
フェイスブックメッセンジャーへ
お願いします。
mariko☆gamachan.com
(☆を@にしてください)