読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガマ系コンサルタント・カウンセラー・社会保険労務士 高瀬真理子のブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

かさこ塾とは? もしかしたら、生涯にわたって何らかの形で関わりを持つ人、持てる人に巡り合いやすい「存在」なんじゃないかなー、なんて思った。大げさですかね?


私のセルフマガジンの作成目的は
第一に「自分の心を救うため」

blog.gamachan.com

一番大きな目的はそうだけど、
今度のマガジンは
「かさこ塾」が大きな存在を
占めることになる。

かさこ塾のいろんな活動、
それと組み合わせてやっている
自分の活動紹介をするのだ。

フェスタ、懇親会、
卒業生の無料聴講、
遠足、卓球…

自分の旅。


でね。
当たり前過ぎて
今まで特に言ったことなかったと
思うけど。

かさこ塾は
私にとってすべてではなく、
誰かを崇拝するとか
そういうのはない。

でも、私にとって
とても大切な存在であることは
事実。確か。

だから、セルフマガジンの構想が
自然に浮かんだんだと思う。

しかし。

じゃあ、かさこ塾っていったい何?
と問われると、
私はすぐに答えられない。

だって、「組織」ではない。
だよね?

「決まり」もない。
だよね?

最近、
「講義中の私語は止めるように」
みたいな話をチラとどこかで見たけど
講義中に私語しない、は
決まり、じゃなくて
当たり前、だしね。


で、かさこ塾。

いったい何だろう?

すごく大切な存在だってことは
わかる。

しかし、「存在」という実体は
どこにあるのかな?

ふむ。

まぁ、私にとっては
人、なのかなぁ、やっぱり。

人。

たくさんの人と知り合ったし
友達になった。
刺激を受けた。
助けてもらった。
私もきっとどこかで助けてる。

何も言わなくても
なんとなく合っちゃう人、

なんとなく
そんなには合わなそうな人(笑)

どんな社会でも同じ。


でね、さっき、思ったんだけど。

もしかしたら、生涯にわたって
何らかの形で関わりを持つ人、持てる人、
そんな人に巡り合いやすい「存在」
なんじゃないかなー、なんて、思った。
かさこ塾。

大げさですかね?




(ガマってこんな人、って紹介してる
セルフマガジン郵送します!)

セルフマガジンの歴史を変えた!
と驚かれた大人気「がまがま遊園地」
無料で郵送します!

郵便番号、住所、氏名、希望部数、
メールまたはFBメッセージくださいね!
mariko☆gamachan.com
(☆を@にしてください)
https://www.facebook.com/100009953641774



(お知らせなど)

ガマトーーク! 毎週(金)開催
11月11日(金)23時~23時30分。

フェイスブックのコメント欄を使った
ユルいチャット会。
高瀬真理子のタイムライン
毎週(金)に今までの分がありますので
ご覧下さい。


フェイスブック
友達申請お気軽にお願いします!
お会いしたことない方もどうぞお気軽に!
メッセージの有無にこだわりありません。
あってもなくてもどっちでもいいのです。
https://www.facebook.com/100009953641774


ホームページ作成中
http://www.gamachan.com/


お問い合わせやご連絡
下記メールまたは
フェイスブックメッセンジャーへ
お願いします。
mariko☆gamachan.com
(☆を@にしてください)