社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

キミはラフ作りが好きか? 好きなら、私が困っている時には力を貸しなさい。


ラフ。
私の解釈だと、
枠組み、下書き。

絵や言葉で、ザバザバと描く。
ざっくりとしたもので、よい。

セルフマガジンを作る時に
避けては通れない行程だ。

今回、私が作ろうとしている
セルフマガジン。

目的、対象者、その他の設定は
どうやら完璧だったようだ。

なので、いきなり、
「ラフを作るように」
との指令がきた。

ラフ…

らふ…

らふふふ…ふっ

あぁ今夜は寝よう。

と、2.3日、放置した。


そう。
私は、ラフ作りが苦手だ。

そして、最近、気づいてしまった。

私の人生、ラフがない!
私はラフが、作れない!


人生の土台と柱なら、あるのだ。
ばっちり。

それでよしと
無意識に思っている節がある。
それ以上求められてもね…と、
思ってしまう。

もちろん、現実的には、
ラフが必要な場面は
多々あるのだ。

なんとか、乗り切る。
乗り切ってきた。

ただ、よく乗り切ってきたなと、
今にして思う。


今現在、
セルフマガジン以外にも、
自分で望んで始めたある事柄で、
「ラフ的なこと」のワークに入っている。

やはり放置している。
大変すみません。

私にとっての現実的な解決法、
その1が、
「まず放置」なのだと気づいた。

あぁ社会人失格だ、と
とても落ち込んでいる。

…ウソだ。
落ち込んではいない。
焦っては、いる。

今ここで記事にしたので、
そろそろ手を付け始めるはず。
しぶしぶ。




さて、もう一度、問おう。

キミは、ラフ作りが好きか?

好きなら、
私が困っている時には
力を貸しなさい。





今回は
ジリキでやるわよ…




(ガマってこんな人、って紹介してる
セルフマガジン郵送します!)

セルフマガジンの歴史を変えた!
と驚かれた大人気「がまがま遊園地」
無料で郵送します!

郵便番号、住所、氏名、希望部数、
メールまたはFBメッセージくださいね!
mariko☆gamachan.com
(☆を@にしてください)
https://www.facebook.com/100009953641774



(お知らせなど)

ガマトーーク! 毎週(金)開催
11月11日(金)23時~23時30分。

フェイスブックのコメント欄を使った
ユルいチャット会。
高瀬真理子のタイムライン
毎週(金)に今までの分がありますので
ご覧下さい。


フェイスブック
友達申請お気軽にお願いします!
お会いしたことない方もどうぞお気軽に!
メッセージの有無にこだわりありません。
あってもなくてもどっちでもいいのです。
https://www.facebook.com/100009953641774


ホームページ作成中
http://www.gamachan.com/


お問い合わせやご連絡
下記メールまたは
フェイスブックメッセンジャーへ
お願いします。
mariko☆gamachan.com
(☆を@にしてください)