社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

「自分の心を救うために」セルフマガジンを作る人もいる。作成目的は人それぞれ。必ずしも「仕事を取るために」作る人ばかりではないのである。


自分の心を救うために
セルフマガジンを作る人。
私だ。

私は、「楽しさ」をつくるのが好きだ。

楽しさをつくることは
私の心を救う。

ということに、最近、気づいた。

ブログ、
がまがま遊園地、
その他の企画…

楽しさをつくることで
私は自分の心を日々救う。
毎日、救い続ける。

そして、それらが結局は
人を助ける。


本当は、「救う」などという
大きな言葉は
使わないほうがよい。

そもそも、私はすでに
神によって救われている。

神の十字架の救いを信じる
クリスチャンだから。

だから、
自分で自分の心を救う、
という表現は、
どこかがおかしい。

だけど、
そうとしか言いようがないのだ。


私は、日々ブログを書くことで
自分の心を救ってきた。

がまがま遊園地を作ることでも
自分の心を救った。

だから、
次のセルフマガジンも、
自分の心を救うために
作りたいと思った。

そうやって作るセルフマガジンが、
結局は人を楽しませ、喜ばせ、助ける。

という図式である。


ちなみに、私は、
他の人に対して
「私があなたを救う」
「私の〇〇があなたを救う」
という表現をしたことはない。

だって不可能だから。

私は、人を救うことはできない。

人が、人を救うことはできない。

人を救うことができるのは、神だけだ。



神は、実に、
そのひとり子をお与えになったほどに、
世を愛された。

それは御子を信じる者が、
ひとりとして滅びることなく、
永遠のいのちを持つためである。

新約聖書 
ヨハネの福音書 3章16節




(ガマってこんな人、って紹介してる
セルフマガジン郵送します!)

セルフマガジンの歴史を変えた!
と驚かれた大人気「がまがま遊園地」
無料で郵送します!

郵便番号、住所、氏名、希望部数、
メールまたはFBメッセージくださいね!
mariko☆gamachan.com
(☆を@にしてください)
https://www.facebook.com/100009953641774



(お知らせなど)

ガマトーーク! 毎週(金)開催
11月11日(金)23時~23時30分。

フェイスブックのコメント欄を使った
ユルいチャット会。
高瀬真理子のタイムライン
毎週(金)に今までの分がありますので
ご覧下さい。


フェイスブック
友達申請お気軽にお願いします!
お会いしたことない方もどうぞお気軽に!
メッセージの有無にこだわりありません。
あってもなくてもどっちでもいいのです。
https://www.facebook.com/100009953641774


ホームページ作成中
http://www.gamachan.com/


お問い合わせやご連絡
下記メールまたは
フェイスブックメッセンジャーへ
お願いします。
mariko☆gamachan.com
(☆を@にしてください