社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

女子ってやぁね、私は違う、って言いたがる女子がこんなに多くてみんながほんとにそうなら、なぜ本屋の一角があれだけピンクに染まってるんだ?


女子アピールが必要な本ばっかじゃないか?

小学生の時、女子数名が
急に私を無視し始めたことがあった。

1日で無視は終わったが、
理由は「私がいい子ぶったから」だった。

当時、小学校では、
昼休み終了のベルが鳴ったら
生徒はその場で立ち止まり動きを止める、
というルールがあった (変だよね?)

ある日、遊びに夢中になり、
友達数人と私が
動きを止めなかったことがあった。

その日のホームルームで、
担任の先生から
動きを止めなかった人は立つように言われた。

友達は立ったが、私は立たなかった。

当時私は、何かに集中すると
周りが見えず聞こえなくなる時があり、
その時もそうだった。
(空想癖がものすごいとも言う)

担任の言葉をまったく聞いていなかった。
それだけだった。

だが友達らは、
私がいい子ぶって立たなかったと
受け止めたようだった。

確かに私は、いい子だったのだ。 

そして友達は私を無視し始めた。
なぜ無視されているのかがわからない私は
そのまま過ごした。
理由は後に知った。

当時はSNSもないし、
たいしたことにもならずに
1日で無視は終わった。

振り返ってみると、
私を取り巻くそんな感じのことは
ちょこちょこあったように思う。

中学生の時もだ。

リアルタイムでは、
当の本人の私はあまり気づかない。
後になって
「あの時のあれはもしかして…」と
気づくことが多かった。

なにげなく思い出話をしていて、
「それはイジメられてたんだよ~」と
指摘されたこともある。
そこでまた気づく。

やっぱりSNSがなかったことで
だいぶ助かっていたかもしれない。

ちなみに、
ここまでの話の「私を取り巻く登場人物」は
すべて女子だ。
言うまでもないだろう。

男子から
そういうことがなかったわけではないが、
「好きな子をどうこう」ってやつだよね。


でさ、こういう
「女子からこんなことされて」
っていう話をすると、女子は言うのだ。

だから女子ってイヤよね。
だから女子ってめんどくさい。
ワタシ、
女子より男子のほうが話しやすいの。
だからワタシは女子って…

オイちょっと待てよ。
あんたも女子だぞ。

それに私は否定していない。

私自身がドロドロしている。
嫉妬だってする。

直接行動として
人に向ける何かをしないのは、
めんどくさいから。
それだけなんだと思う。

誰かのことが
気になってたまらなくなったりもするし、
対象者をSNSで追いかけちゃうかもしれない。
(ヒマか?)


でね、思うんだよね。

女子ってやぁね、私は違う、
って言いたがる女子がこんなに多くて
みんながほんとにそうなら、

なぜ本屋の一角が
あれだけピンクに染まってるんだ?

女子向け人間関係の指南本、
恋愛指南、結婚指南、
チャラッとやって可愛く成功しちゃおうゼ。

女子アピールが必要な本ばっかじゃないか?


そう。だから私はさ、

私はさ、





アレ???

ワタシ何が言いたいのか
わかんなくなってきちゃった。



ねぇ、聞いてる??


ねぇ、、



そう。こうやってね、
結論も解決も
生産性も効率性も何にもない。

しかし喋ったことを
ちゃんと聞いてもらえれば満足する。

これが、いわゆる女子だ。

男子のあなた?
覚えておけば、何かと使える。

あなたのために、書いたんだよ?



ガマが代わりに言ってあげた記事   ↓ ↓ ↓

blog.gamachan.com

 




(ガマってこんな人、って紹介してる
セルフマガジン郵送します!)

セルフマガジンの歴史を変えた!
と驚かれた大人気「がまがま遊園地」
無料で郵送します!

郵便番号、住所、氏名、希望部数、
メールまたはFBメッセージくださいね!
mariko☆gamachan.com
(☆を@にしてください)
https://www.facebook.com/100009953641774



(お知らせなど)

9月末~10月上旬。ガマ、コラボセミナー

blog.gamachan.com

 



ガマトーーク! 毎週(金)開催
9月16日(金)23時~23時30分。

フェイスブックのコメント欄を使った
ユルいチャット会。
高瀬真理子のタイムライン
毎週(金)に今までの分がありますので
ご覧下さい。


フェイスブック
友達申請お気軽にお願いします!
お会いしたことない方もどうぞお気軽に!
メッセージの有無にこだわりありません。
あってもなくてもどっちでもいいのです。
https://www.facebook.com/100009953641774


ホームページ作成中
http://www.gamachan.com/


お問い合わせやご連絡
下記メールまたは
フェイスブックメッセンジャーへ
お願いします。
mariko☆gamachan.com
(☆を@にしてください)