社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

「ブログは実名でやるのがいいのか?」 ブログの質問あれこれに答えるシリーズ。パート6


私は、実名がいいと思ったから実名で始め、
ずっと続けている。

もちろん、実名不可の人だって多いだろう。
そういう人、でもブログやってみたい、
ならば匿名で始めてみればいいと思う。

っていう、ごく当たり前の答え。

しかし私はここで、
重大な事実を告白せねばなるまい。

1年3か月間毎日更新。
ここ半年間は平均して
1日1.5個の記事を書き続けている私。

最近、ほんのりと、いやムクムクと、
匿名ブログへの憧れが
芽生えてきているのだよ。

だってさ。
読んでくれる人が
だんだん増えてきているようだ、たぶんね。
アクセス数を見ていないのでわからないが、
たぶんね。

しかも、リアル知り合い、だ。

あのね。
ぶっちゃけ言うけど、
どんどん書きにくさが、増すねん!

いや、アンタ、けっこう書いてるよ?
って思われるかもしれないけど、
そりゃ書いてますけど、

でもね。
ふと心に湧く暗黒な思いとか、
ドロロロ、ってした感じとか、
リアル知り合いに関係あればあるほど、
いやーどうやって書き表せばいいのよ、
って悩む。

そして結局書けない。
ブログに書いて解消したいのにさ。

だってここはそういうブログ。
私が私のカウンセリングをするブログ。

なのに、書けねーでやんの。

ある時、
そんな話を誰かとしてた時に
「たぶん、読者数が中途半端なんだよね」
って結論に達したんですよ。

もう何万とか何十万とか何百万とかいう
世界になってくれば、
そんな
「誰それさんが」だの「誰が気づいちゃう」だの
言ってられなくなる。

そしたらむしろ自由に書けるように
なるんじゃないの、って。

っていうか、私、この話、
誰としたんだっけ?
ほんとに思い出せないんだけど、
心当たりのあるリアル知り合いよ、
気が向いたら知らせてくれないか(笑)

っていうくらいに、
誰とかナニとか
ワケわかんなくなって
ブログも自由に書ければいいんだけど、

おそらく今くらいの読んでくれる人の数だと、
まだムリだ。

私は自分の暗黒やドロロロを書こうとするたびに
「あ、マズイ」とか「書き方どうしようか」とか
悶々とし、
結局めんどくさくなって書くのをやめる。

で、解消しきれず
A4の紙にびっしりと「手書き」で
ぐしゃぐしゃぐしゃと書き綴ったりする。

で、自分で読み直そうとして、
あまりの悪筆に読めないんだよね!

あぁなんなのこれ。
あああああー

全部、考えてみたら、
実名ブログでやってるせいじゃないのー

もし匿名ならば、さ…

ってな感じで、最近の私は
匿名ブログへの憧れを持ち始めてる。

だからね。
実名ブログはそりゃすばらしい。
信用度は匿名と比較にならないし、
実際に会うとか、そういういろんなことへの
ハードルも低い。

今からどちらを選択するかと問われたら、
やっぱり実名ブログだ。
さんざん言っておいてなんだけど。

でもね。
「そこそこの読者数」
「しかもリアル知り合いが多い読者構成」
は、それなりに、つらぁい。

ってことは、覚悟せよ。

なるべく本音を言いたぁい。
暗黒も吐き出してスッキリしたぁい。

って人なら、なおさらだ。
OK??





あーー、スッキリした。

さんきゅー、そこのリアル知り合いよ!





セルフマガジン「がまがま遊園地」
郵送ご希望の方!
郵便番号、住所、氏名、希望部数、を
メールまたはFBメッセージください!

mariko☆gamachan.com
(☆を@にしてください)

https://www.facebook.com/100009953641774




(以下、ガマの告知)

ガマトーーク! 毎週(金)開催
8月19日(金)23時~23時30分。

フェイスブックのコメント欄を使った
ユルいチャット会。
高瀬真理子のタイムライン
毎週(金)に今までの分がありますので
ご覧下さい。


フェイスブック
友達申請お気軽にお願いします!
お会いしたことない方もどうぞ!
https://www.facebook.com/100009953641774


ホームページ
http://www.gamachan.com/


お問い合わせやご連絡
下記メールまたは
フェイスブックメッセンジャーへ
お願いします。
mariko☆gamachan.com
(☆を@にしてください)