社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

自由であり続けたければこそ、精神の自由を保ち続けたければこそ、発信についての自分ルール、自分の柱を しっかりと持たなければならないのである。ガマの場合は、ね。


うーん、やっちまったな、がまがま。

と、思った。

ある記事を書いた数時間後、
気づいたんだよね。

「ガマブログを書く上で
自分に課している禁止事項3つ」のうち、
2つを思いきり
踏んじまってるってことに。

書いてる時は、気づかなかった。
いや正確に言うとうっすら気づきつつ、
でも大丈夫、って思ったんだ。

なぜだろう。

甘え、かな。

あなたに、甘えたんだよ。たぶん。


ガマは、
自由気ままにブログを書いてるように
見えるかもしれないけど、

実は、
書く上での自分ルールってもんが
あったりするんだよねー

で、
やっちまったな、って思ったんで、
じゃ、削除しちゃおうかな、って
一瞬思ったんだけど。

自分ルールの3番目が、

「特段の事情がない限り
いったん出した記事を削除しない」

なんだわ(笑)

よっぽどのことがない限り、削除しない。
誰かの権利や何かを侵しちゃって、
正当なクレームが来たとか、さ。

だから、その記事も
そのままにしとくんだ。


ガマはしょっちゅう
自分の過去記事を読み直す
自分ブログフェチなんだけど、

読み直すたびに
「あぁやっちまったな」って
思うんだろうな。

きっと、
苦い反省に包まれるんだろうな。

ちなみに、
フェイスブック上では

「自分もそう」とか
「ガマちゃんはそのままで」

みたいな反響があったんで、
やっちまった記事だからといって
ダメダメダメってことではない、とは思う。

だけど、やっぱり、ダメである。

自由であり続けたければこそ、
精神の自由を保ち続けたければこそ、
発信についての自分ルール、自分の柱を
しっかりと持たなければならないのである。

ガマの場合は、ね。

あぁぁなんて、
ガマって自分に厳しいのっ

って自分に感動したところで、

おやすみ!
またね~

2016年7月3日午前1時頃




セルフマガジン「がまがま遊園地」
郵送ご希望の方!
郵便番号、住所、氏名、希望部数、を
メールまたはFBメッセージください!

mariko☆gamachan.com
(☆を@にしてください)

https://www.facebook.com/100009953641774




(以下、ガマの告知)

ガマトーーク! 毎週(金)開催
7月8日(金)23時~23時30分。

フェイスブックのコメント欄を使った
ユルいチャット会。
高瀬真理子のタイムライン
毎週(金)に今までの分がありますので
ご覧下さい。


フェイスブック
友達申請お気軽にお願いします!
お会いしたことない方もどうぞ!
https://www.facebook.com/100009953641774


ホームページ
http://www.gamachan.com/


お問い合わせやご連絡
下記メールまたは
フェイスブックメッセンジャーへ
お願いします。
mariko☆gamachan.com
(☆を@にしてください)