社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

この1年。私の一番の発見は、自分の寂しさを改めて知ってしまったことなのではないかと、ふと思った。


いや、
すでに1年前に、
ある人との対話の中で
それは引き出されていた。

自分がとても大切に思っていることを
大切にして行動したら、

結果として
とてつもない寂しさの渦へと
その後何年にもわたって
はまり続ける事になってしまった、
その大いなる矛盾。

どこかの時点で、
自ら断ち切ってどうにかするという道も
あったのだろうが、
私にはできなかった。

今となっては、何を言っても
すべてが言い訳だ。

だが、どうすればいいのかわからなかった。

自分の根源からの叫びはわかっていたが、
そもそもが
「自分がとても大切に思っていることを
大切にして行動したら」
こうなってしまったという出発点。

最初は
私の問題ではなかったという事実。

どうすればいいのかわからなかった。

もちろん、
自分ができる行動はとったけど
望むようにはならなかった。

そしてその後ずっと私は
どうすればいいのかわからないまま、
いつもにこにこと笑って生きてきた。

もちろん
悪いことばかりではない。

いろんな思いや体験から
私は
「余計なことを言わない聞かない」
癖が身についている。

意味のない共感のし過ぎもしない。

それがおそらく長所となり
一定の層の人達に
とても好いてもらえることを感じている。

とても、いい意味でだ。
とても、嬉しい。

しかし私は、いつも苦しい。

そして今、
いつも寂しいのだ、とも感じ始めている。

ひとりでいることは好きだし、
ひとりの行動は好きだ。

ひとりの時間もたくさん必要だ。

しかし私は今、
自分の根源の叫びを封じ込め続けたツケに
苦しめられて

寂しさをより一層
感じてしまっているのだろう。




ガマ 「…ツッコミようがない…」

私もどう終わらせようかと(笑)




セルフマガジン「がまがま遊園地」
郵送ご希望の方!
郵便番号、住所、氏名、希望部数、を
メールまたはFBメッセージください!

mariko☆gamachan.com
(☆を@にしてください)

https://www.facebook.com/100009953641774




(以下、ガマの告知)

ガマトーーク! 毎週(金)開催
6月10日(金)23時~23時30分。

フェイスブックのコメント欄を使った
ユルいチャット会。
高瀬真理子のタイムライン
毎週(金)に今までの分がありますので
ご覧下さい。


フェイスブック
友達申請お気軽にお願いします!
お会いしたことない方もどうぞ!
https://www.facebook.com/100009953641774


ホームページ
http://www.gamachan.com/


お問い合わせやご連絡
下記メールまたは
フェイスブックメッセンジャーへ
お願いします。
mariko☆gamachan.com
(☆を@にしてください)