社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

セルフマガジン届きましたぁ…なのにこういう文章を書かずにいられない私は、たぶんじゃなく本当にバカなんだろう。


セルフマガジンができあがり、送られてきた。

f:id:takasemariko:20160514152148j:plain

ふだんのがまがま発信なら、

わーい (*´▽`*)
できたぉ~
みんな見て見てぇーー

なのだが、
ものすごく残念なことに、
そういう気分じゃない。

で、「そういう気分じゃない」ときに
「セルフマガジンできました」記事を書いて
フェイスブックにもあげようとしている私は、
たぶん、バカだ。

そう。
私は今、自分のバカさ加減に悩んでいる。

何かをやろうとして
自分の気持ちに素直に正直に(なはずである)
進めば進むほどなんだか混迷し、
結局何をやろうとしてたんだか
ワケわからなくなる。

少し前に気づいて驚いたのは、以下である。

私は自分自身のことを、
すごく合理的に物事を考えられるし、
効率的にことを進めることもできると
ずっと思っており、

周りからも「理屈っぽい」だの言われ
自分でもそう思い、
仕事も理詰めで考えて進めてきたと
思っていたし、
実際そうやって生きてきたはずだったのに、

実はそれは単に
「社会で生きるために身につけた術」であり、
本当は、すごく、かなり、ムリして
やってきたんじゃないか、てことだ。

今の私が、
自分のやりたいこと、
好きだと感じることをそのまま追求し始めると、
全然効率的ではないし、
合理的人生の対極に位置することを
やり始めてしまう。

そもそもが、
何度かこのブログでも書いている通り、
私にはどうしても解消しきれない問題があり、
それはもし私が現状の人生を送り続けるなら
おそらく墓場まで
もっていくことになるだろう。

しかし、
いつどこが私の墓場になるのかは
わからないが、
本当に私はそれでいいのだろうか。

いや、良くないから、
おそらく私は、
人生の選択肢を増やそうとしている。

振り返れば、前からそうだった。
自分のことを
合理的効率的だと信じていたときも、
どうやら自然にしていると
ムダだらけな自分らしいと気づいた今も、

人生の選択肢を増やそうとしているから、
その時その時の課題に
私なりに一心に取り組もうとしている。
してきた。

これは、いいことではないか?

しかし、ここに、今の私には、
常に、矛盾が生じてしまう。

私は、しっかり稼げる
社労士、コンサルタント、カウンセラーに
ならなければならない。
(注:金持ちとかそういう意味とはちと違う)

それが選択肢につながるからだ。

しかし
「今の」私が素直にそのまま進むと、
常にムダムダムダだらけだ。

何かになりたければとるべきであろう行動、
選択肢が欲しいならとるべきであろう行動が
なかなかとれない。

この、セルフマガジンだって、そうだ。

仕事につなげるのなら、と思い
最初に考えたのは、
当然「遊園地」ではなく
ごく真っ当なセルフマガジンだ。

周りの人達が
当たり前に作る (ように見える)
仕事に落とし込むセルフマガジンだ。

しかし私は、
それを作るのすら苦しかった。
自分には必要なものだとわかっていたから
どうしても欲しかった、作りたかったけど、
お仕事マガジンの構想がどうしても浮かばず
なにしろ苦しかった。

今回私がセルフマガジンを作れたのは
「遊園地」だからだ。

遊園地だったから、
他のやることがそっちのけになっても、
なんでそんなのに何時間もかけてるん!?
ていう切り貼りに何時間かかっても、
いろんな手間がかかっても関係なく、
終始楽しく作れたのだ。

こういうテーマ以外で、今の私が
とてもセルフマガジンを作れたとは思えない。
どんなに強力なアドバイザー、協力者が
いたとしても、
本人が揺らいでいたら何も作れないだろう。

「遊園地」だからこそ作ることができ、
こうやって私の手元に届いたのだ。

…そして、今、私は、正直に言うと、
セルフマガジンの段ボールを前にして、
呆然としている。

私はこれを、
何と言って人に渡すのだろう。

私はいったい何を
これからやろうとしているのだろう。

わからん。

まぁ、この記事の結論としては、、、

セルフマガジン届きましたぁ

なのに
こういう文章を書かずにいられない私は、
たぶんじゃなく本当にバカなんだろう、
てことだ。

ガマ 「バカはバカなりにやればよし」

つーか、今まで
アホ、は使ってたけど、
バカ、は初めてな気がする。

あ。
こういう記事は、
慰めとか共感めいたもの?が欲しくて
書いてるわけではない。

何かを引き寄せたいわけでもない(笑)

じゃあなんで書くんだよ?
って。

だから、わからん、て。

書きたいから書く。それだけ。


そして、
セルフマガジンはバンバン
5月29日(日)かさこ塾フェスタ

で持ち帰ってもらえたら
100パー嬉しい、ことはわかってる。





(以下、ガマの告知と
かさこ塾フェスタの告知)

ガマトーーク! 毎週(金)開催
5月20日(金)23時~23時30分。

フェイスブックのコメント欄を使った
ユルいチャット会。
高瀬真理子のタイムライン
毎週(金)に今までの分がありますので
ご覧下さい。


フェイスブック
友達申請お気軽にお願いします!
https://www.facebook.com/100009953641774


ホームページ
http://www.gamachan.com/
お問い合わせやご連絡は
下記メールまたは
フェイスブックメッセンジャーへ
お願いします。
mariko☆gamachan.com
(☆を@にしてください)



好きを仕事にする見本市
かさこ塾フェスタ2016 (東京)

5月29日(日)
11:00~18:30 (一部は18:00)

がまがま参加は…

(1) ギター弾き語り
14:30頃
4階 セミナースペースA

(2) お絵描き
14:50~15:30
4階 セミナースペースA

会場への行き方とか、まとめ記事 ↓↓

blog.gamachan.com

 

がまがま、歌う!!

blog.gamachan.com