社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

人が語らない事情まで推測して「〇〇ってことですね」ってまとめるのはやめとけ。当たらねぇし不愉快だから。


ごく一部の事情を話したにすぎないのに
事情をすべて話してもいないのに

あぁ、〇〇ってことですね

って一般的な言葉でまとめて返されてしまうと
私は何も言えなくなる。

〇〇ってことですね、とまとめるのは、
会話を進める上の技術だったり
話をもっと引き出すためだったり
するのだろう。

しかし、私には、逆効果だ。

何、勝手に推測してんだろう。
と、時にたいへん不愉快になる。

人がすべてを話さない事情について
推測で「まとめて」ものをいうのは
相手をよく見てからやったほうがいい。

そうされることを喜ぶ人もいるだろう。
推測が当たる場合もあるだろう。

しかし、
私は不愉快だし、
だいたい当たってねえよ。


なぜ、
これを書こうと思ったかというと
私には、
人と向き合うときの「理想の姿勢」
というものがあり、
それを「好ましい」と思ってくれる人が
来てくれるんだろうな、
と、ふと感じたからだ。

私は、人が語らないことまで
推測してまとめてしまおうとは思わないし、
聞きだそうとも思わない。

悩みがあって私に向き合う人が
私に話してくれる悩みは、
あくまで、
「その時点で、私に話せる範囲の悩み」
である。

奥底には、
もっと深い、違う、
誰にも言えない悩みが
横たわっている可能性だって高いだろう。

それをムリに聞きだそうとは思わないし、
必要以上に推測しようとも思わない。

なぜなら、
私がそうされたくないからだ。

推測して、
〇〇ってことですね、
と一般的な言葉でまとめられるのもイヤだ。

当たっていればまだ許せるが、
当たってねぇし。

ガマ 「ねぇし、て、
言葉がきたねぇですよ」

はい。

そうは言っても
私だってやらかす。

話しやすい相手だと特に、
突っ込んだことを言い過ぎてるかもしれない。

ごめんね。




(以下、告知など)

ガマトーーク! 毎週(金)開催
4月15日(金)23時頃~23時30分頃。
フェイスブックのコメント欄を使って
ユルくチャットする。


ホームページでつぶやきガマー
http://www.gamachan.com/
ゆるゆる更新中。
ホームページを
「ガマのつぶやき」の場とする。
「つぶやき」他「聖書」のページあり。


フェイスブック
https://www.facebook.com/100009953641774


お問い合わせやご連絡
下記メールまたは
フェイスブックメッセンジャーへ
お願いします。
mariko☆gamachan.com
(☆を@にしてください)