社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

重大なことを告白する。私がとても大好きなこと。それは、引きこもって勉強していることだ。


言えなかった。

私は「開業した」
コンサル、カウンセラー、社労士なんだから
言っちゃダメ、
と思って、言えなかった。

でも、ちょうど、今月、
ある試験を受ける。

ザバッと言うと、
ストレスに関する試験だ。

一度で受かりたいから
「告白しないでいるストレス」から解放されて
受けようと思う。


私は、
「引きこもってひとりでいる」状態が、
大好きだ。

大勢の人と触れ合うのと、
ひとりで静寂な時間を持つのと
どちらを選ぶ?
と問われたら、
迷いなく後者を選ぶ。

そして、ひとりで引きこもって勉強する。
最高だ。

ただ、自分が興味をもったことを
ひたすら読み続ける。

調べて
「ふーーーん!そーなの!!」
と大満足する。

そういうのが大好きだ。

「喋る」より
「騒ぐ」より
「歌う」より
そういうのが好きだ。

当然、
「働く」より好きだし、
「人と会う」より好きだろう。


でも私は、社会人になったと同時に
一人暮らしを始めた。

生きるためには働かなきゃいけない。

「女は愛嬌」の時代に
社会人時代の前半を生きてきた。

人に会い、人に合わせ、
それなりに愛嬌も振りまいた。

いろんな対人関係のスキルも身につけ、
何度かの転職活動も成功させ、
組織の中でもそれなりにやってきた。

社会人なのだから
当たり前だと思っていたし、
もっとうまくできるようになりたいと
思っていた。


時を経て、
事情があって
働き続けるのが難しくなったときに
会社を辞めた。

その後、私は本当に驚いたのだ。

よく、家庭に入った主婦が
「社会に取り残される気がする」
「働きたい」
とかあるじゃないか?

私には、全くなかったのだ。

それまでの仕事で
疲れきっていたせいもあると思うが、
自分の今までの仕事人生、
仕事をしている状態が当たり前だった人生
というものに、
全く未練がなかった。


私は家にひきこもり始めた。

全然平気だった。
人と喋らなくても、全然平気だった。

ちょうど、社労士試験を受験中だった
ことも大きいと思う。

「仕事で疲れきる」生活から
「勉強で疲れきる」生活に変わり、
私は大満足だった。


社労士試験も、
それなりの(謙遜だ 笑)大型試験なので
ストレスだったし
もう一度やるかと言われたらやらないが、
それでも楽しかった。

あー、私、
「好き」なんだ。
と、思った。


昨年の初夏から今年まで
たくさんのステキな(お世辞ではない 笑)
人達との出会いに恵まれている。

本当に楽しかった。

こんなにも社交的な自分を発見できて、
すごく嬉しかった。

しかし、たぶん、今の私は、
少し息切れしている。

花粉症のせいもある(笑)

ほんとはひきこもってるの大好きなのに、
「開業した」
コンサル、カウンセラー、社労士なんだから
言っちゃダメ、と思って
言わないでいることも、
良くないのかもしれない。

…と思って、
記事にしてみることにしたのさ。


「そんななのに開業しちゃって、
変なヤツ」

と、笑って読み流してほしい。

ガマ 「変なヤツ」

…。



(以下、告知など)

ガマトーーク! 毎週(金)開催
3月18日(金)23時頃~23時30分頃。
フェイスブックのコメント欄を使う
ユルめのチャット大会。


ホームページでつぶやきガマー
http://www.gamachan.com/
だいたい毎日更新中。
ホームページを
「ガマのつぶやき」の場とする。
「つぶやき」他「聖書」のページあり。
変なヤツの HP。


フェイスブック
https://www.facebook.com/100009953641774


お問い合わせやご連絡
下記メールへお願いします。
mariko☆gamachan.com
(☆を@にしてください)