社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

I am GAMAchan. Japanese toad. 英語アレルギー克服アドバイザー タナカミカさんのモニター講座を受けました!


Hello everyone.
皆さん、こんにちは。

I am GAMAchan.
ボクはガマちゃん。

Japanese toad.
日本のヒキガエルだよ。 

I am GAMA-lingual.
ボクはガマリンガルなんだ。

Mikachan taught me English.
ミカちゃんが英語教えてくれた。

She is very good at teaching English.
英語教えるの、チョーうまい。

She must be a princess.
お姫様だよね、絶対。

I am a prince.
ボクは王子様だよね。


まりこです。

英語アレルギー克服アドバイザー
タナカミカさんの
モニター講座を受けました!

英語アレルギー克服アドバイザータナカミカのゆるゆる英語習得研究ブログ


楽しかった!
ミカさんは優しかった!


英語、と聞くと引き気味になり、
英文のカタマリを見ると
さらに体が固まる、という
私のような方、
意外といらっしゃるのではないでしょうか。

私思うに、
「間違いを見つける教育」
「間違いを正す教育」
の弊害のような気がしています。

もちろん、「正しい基礎」を学ぶのは
大切なことです。
すべての道は正しい基礎から、と
思っています。

が!
こと英語に関しては、
「日本人の発音のここが通じない」だの
「ここが間違ってる」だの
教育期に言われ過ぎて、
(今は違うのかな)

マジメな私達は
萎縮し過ぎなのではないでしょうか!?

少なくとも私は、
公の場で英語を喋るのは「コワイ」です。

何度も聞き返されたらイヤだし、
通じなかったらなぜか
「日本語喋って通じない時よりも
がっかりしそう、恥ずかしい」
です。


こんな私が、
ミカさんの英語の講座を受けて、
「楽しかったな」という感想を持っている。

ガマちゃんに、
英文記事を書かせている。

チョーすごいじゃないですか!

follow me!


ガマ 「I am GAMAchan.
Japanese toad…」

ガマちゃんや。
次のレッスンに進もう。