社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

独立するということは、意思決定を自分でするということだ。意思決定に対する周囲のいろんな反応も、覚悟するということだ。


何を今さら当たり前のことを言ってるの、
と思われるだろう。
私も、思うよ。

でも私は、とても大切な意思決定から、
逃げていたんだ。無意識に。

お気づきだっただろうか。
前記事の
「料金と期間について、語ります」

takasemariko.hatenablog.com

 私は、
「開業キャンペーン料金、基本的に無料」
と言っているが、
キャンペーン終了後の正規料金については
一言も触れていないということに。


読者の方からご指摘とアドバイスがあり、
私ははっとした。

逃げている。
金額設定をして明示することから、
無意識に、逃げていた。

もちろん、やらなきゃなー、とは思っていた。
でも、キャンペーン始めたばかりだし、
まだいいや、とも思っていたんだ。
どっか、逃げてたんだ。


独立し、全部の「決める」を自分でやるのは
ドキドキしてワクワクする。
しかし「自分のサービスの金額を決める」は
なかなか難しい。

えー、高いー。
の反応が、怖い。


小さな石ころのついたブランドネックレスや
マイナス○歳肌になれるとうたう化粧品や
優雅な気分になれるホテルディナーや
旅行とか、プラモとか、希少本とか、
エステとか、高級羽毛布団とか、壺とか、
家電の新製品とか、○○保険とか、

そういうのには
3万、5万、お金を惜しまないあなたも、

相談料、カウンセリング料
3万、5万、お願いします。

て言われたら、

さぁ、どう反応しますか。


ガマ 「ボクは、
マイナス○歳肌になれる○○保険に入ります」


そっちを開発してみるか!?

f:id:takasemariko:20151213024739j:plain