社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

自分が楽しくなかったら、誰かを楽しませるなんてできないよね。「ガマちゃんファンに向けたカエル記事」書いてもらって、すごく嬉しかった。


友人「たけCさん」から
ガマちゃんの記事を書きたい、という
ありがたいご提案があった。
彼は、新キャラ「野ガマさん」も登場させて
カエル記事を書いてくれた。

気合いが入りすぎて? 前編と後編の超大作。
忙しすぎるあなたは、
取り急ぎ後編を読む、もアリ。


私からは3つ、驚いた点を挙げますよ。

1つめの驚き。

「(略)こんな癒し系ブログはいかが?」
てタイトル。

癒し系?

当日、私のブログでは、
「ブログの広告ってウザいんだよジャマなんだよ
飛び出してくるんじゃねーよ○ーカ」
くらいの勢いで吠えている。
いいのかな。

でもせっかくだから、
癒し系のありがたい称号はもらっておくね。


2つめの驚き。

当ブログと私のことを
「役立つ情報がない、メッセージ性もない、
いやらしい、ゲスい、フォローが大変だ」
などなど散々に言っている。

なのになぜか、
魅力をバシバシと強烈に伝えてることが驚き。

読んだ人はきっと
「まりこさんに会ってみたい!」
と思うに違いない。でしょ? ワクワク。

…私のポジティブ過ぎる思い込みでないといいな
とうっすら思ってるよ。


3つめの驚き。

カエルの会話という形をとりながら、
実はブログ発信について
深いことを言ってるってこと。

そのまま引用するよ。

「たくさんの人に読んでもらうことも
大事だけどさ、
あまりそれに囚われすぎないで、
自分が楽しいと思えることを発信してくことが
一番大事だと思うんだよね」

「だからたまには肩肘を張らないでさ、
身近な人だけに向けた内容や
誰か一人だけに向けた内容を
使い分けてく柔軟さが必要なんだよ!」


ガマ 「野ガマさん、
いいまとめ方してますよねぇ」

まりこ「ほんと、ここだけ見たら、
カエルの会話だなんて、ねぇ」

ガマ 「…」


野ガマさん、たけCさん。
ほんとにどうもありがとう!