社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

ガマがまりこにガツンと言うよ!「知ってもいないくせに、何を語るの!?」 コリント人への手紙第一 8章2.3節

f:id:takasemariko:20151031185832j:plain

ガマちゃんです。

まりこさんの勘違いが激しくなってきましたよ。

「社労士まりこ」じゃなくて、
「既婚者まりこ」のほうがいいんじゃね?
いろいろ語れるかもよ、ね? ね?

てうるさいから、ガツンと言ってやりますよ。

あなた。
聖書、読んでますか。

新約聖書の
コリント人への手紙 第一 8章2節に、
何て書いてありますか。

人がもし、何かを知っていると思ったら、
その人はまだ
知らなければならないほどのことも
知ってはいないのです。

ね、あなた。
知ってもいないくせに、何を語るんですか。

まりこ「… … …」

あらら。大変。
しょげちゃった。
励まさなきゃ。

ね、ね、大丈夫。
続いてる3節を読んで。

しかし、人が神を愛するなら、
その人は神に知られているのです。

ね?
まりこさんは、神様を愛してるでしょ。

神様も、まりこさんのことを
知ってるんですよ。

まりこさんに知識があろうとなかろうと、
自信があろうとなかろうと、

神様は、
まりこさんを知ってるし愛してる。

それはすごいことじゃないですか。

安心して、やりたいことに挑戦できますね。

まりこ「うんうん。
てことはさ、既婚者まりこに挑戦しても」

そ、そうですね。。。


●まりこの追伸

ちょっと久しぶりな聖書のことば紹介。
前回書いた記事が、かなり気に入ったんです。

takasemariko.hatenablog.com


そしたら早くも「やり切った感」が(笑)

でも、信仰は私の人生の基礎となる
大切な重要な存在です。
聖書のことばを指針として、
20歳の時から歩んできています。
時々紹介していきたいと思いました。

もちろん、前の記事でも書きましたが、
何を信じるか(神を信じるか)
何を人生の基礎とするか、等、
人それぞれの選択です。
尊重しておりますので、気軽に読んでいただけると幸いです。