社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

恐れ、びびり、不安…を含めての発信が、私にできる今の「セルフブランディング」です

書くことを、迷っていた。
少し前からの、私の気持ち。


もともと独立志向があって、
試験合格の後に開業したかった。
なぜ独立?というそもそも論は、書かない。
書き始めると、話が長くなる。
基本、自宅で仕事&人と会うのはどこか別の場所
という姿を、漠然と思い描いていた。


それなら、自宅で開業登録をするのか?
という具体的な問いにたどり着いたときに
いろいろ考えた。
結局、自宅で登録ではなく、
どこか別のバーチャルオフィスを借りて
そこを登録することに決めた。
バーチャルオフィスをいろいろ調べた。
そして見学に行って、決まりそうなところがある。


…そうしたら。
オフィスを探し始めた頃から
うっすら自覚していた、ある気持ちが
一段と、濃くなってしまったんだ。


恐れ、びびり。不安。


名目上、登記上だけとはいえ、
都内の中心部に、事務所の住所を置く。
そこの区の社労士会に所属する。
全く1からのスタートなのに!


ワタシ、大丈夫なのか!?


自分で選んだこととはいえ、
スタートするというプレッシャーだけでも
楽しみを通り越して時々息苦しいのに
さらに、急に、
ものすごく重たい看板を背負ってしまったような
重みで背中がたわむような、
そんな気がしてきたのだ。


想定以上にスルスルと、オフィスが決まりそうで
それはもちろん喜ばしいことなんだけど
え?ほんとに?いいの?
という気が、してきてしまう。
ここからがほんとのスタートで、
私にとってはたぶん初めてのことだらけで、
私、大丈夫なのかなぁ、て。


いや、それを言い出したら
今まで何に挑戦する時も
「初めて」からのスタートだったけど。
とにかく今回は、最大級の「初めて」だ。


だから、びびってる。


…ていう気持ちを、抱えてたんだけど、
発信はできなかった。
ここは「本音を言うブログ」ではあるが
言う本音だって、そりゃ選んでいる。
本音全部を手当たり次第に発信していたら、
1日中パソコンに張り付いてなきゃ
いけなくなる(笑)


今日書いた気持ちは、本音ではあるが
「ここに書きたいと選ぶような本音」
ではなかった。


だってそうでしょう。
読んだ人が
「あの人に任せて大丈夫なのかしら?」
て感じる発信をしたら
セルフブランディング上
まずいんじゃないかって思う。


私は、会社での総務経理経験はそこそこ長いが
(年齢それなりだから)
社労士事務所での経験などは、ない。
それが、試験合格、はい開業、
しようとしている。
はっきり言って、私がお客さんだったら、
ちょっと不安だ(笑)


でも、年齢それなりだからこそ、
やりたいと思ったことをやろうと、決めた。
それで試験も受けたのだ。


経歴が、人に不安を与えかねないからこそ、
「私の覚悟」みたいな部分で
人に不安を与える発信はあまりしたくない、
と思っていた。
だから、今日書いた気持ちは
「ここに書く本音」として、
選んでこなかったんだ。


でも、書かずにはいられなかった。
書いて良かったのか、良くなかったのか、
分からない。


ただ、書いた後の、今の気持ち。


少し軽くなった&
やりたいことをとことん追求するって、
やっぱり幸せだーな、と、思う。


それに、たぶん
こういう部分も含めて発信することが
私にできる今の
「セルフブランディング」
のような気もしている。