社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

私こんなにやったのにー。「ほんとに必要なことは?(ちゃんとやってんのか)」て言われちゃった、な話。ルカの福音書10章38~42節

f:id:takasemariko:20150912171520j:plain

 

(1) ザクッとまとめ

 

お姉さん、せっせとお客様をおもてなし。

妹が怠けている(ように見えた)ので

「注意してくださいよ」と言ったら。

 

なんと。

「お姉さん。アンタが間違ってる」

とか言われちゃったし。

 

(2) 聖書引用

 

さて、彼らが旅を続けているうち、

イエスがある村に入られると、

マルタという女が喜んで家にお迎えした。

 

彼女にマリヤという妹がいたが、

主の足もとにすわって、

みことばに聞き入っていた。

 

ところが、マルタは、いろいろともてなしのために

気が落ち着かず、みもとに来て言った。

「主よ。妹が私だけに

おもてなしをさせているのを、

何ともお思いにならないのでしょうか。

私の手伝いをするように、

妹におっしゃってください。」

 

主は答えて言われた。

「マルタ、マルタ。

あなたは、いろいろなことを心配して、

気を使っています。

 

しかし、どうしても必要なことはわずかです。

いや、ひとつだけです。

マリヤはその良いほうを選んだのです。

彼女からそれを取り上げてはいけません。」

 

  新約聖書 ルカの福音書10章38~42節

           (主シュ=神)

 

 

(3) ガマちゃん喋る

 

マルタ姉さんにしてみりゃ、

たまったもんじゃないです、これ。

せっせせっせと働いて。お客様をおもてなし。

 

あぁもう、あれもやんなきゃ、これもやんなきゃ。

ご馳走、足りてるかしら。おいしいかしら。

お口に合うかしら。

部屋の具合は完璧かしら。

お客様は気に入ってくださったかしら。

あぁ忙しい。やれ忙しい。

 

てな感じで夢中になって。ふと見たら。

妹が、座り込んでるじゃありませんか!

 

なんなのー、このコムスメ。

私ばっかり働かせといて、キーーッ。

ちょっとちょっとお客様、

この子に言ってやってくださいよ。

働くように、言ってくださいよ。

 

と、マルタ姉さん。

お客様に(笑) 訴えるんです。

そしたら、お客様に言われちゃった。

 

「マルタさんや。

今、一番大切なこと、必要なことって、

いったい何なんだい?」

「妹さんは、それを実行しているんだよ」

 

あらあら。マルタ姉さん。

なんで私がそんな言われよう。

怒!(とは書いてないけど)

 

お客様が帰った後で、

「ちょっとアンタねー(怒)」

にならないといいけど(これも書いてない)

 

これね。

マルタ姉さんの言い分も分かるんですけど。

 

妹はきっと、集中してお客様のお話を

聞きたかったんですよね。 

今はとにかく、お話を。

全部、少しも漏らさず、聞きたい。集中したい。

そうするためには、今は、ほかの事は、できない。

 

妹は「今、自分にとって唯一の必要なこと」を

選んでいたんですね。

選んで、一番いい状態で、実行していたんです。

 

周りからは、必ずしも「良いね」と見える姿では

なかったかもしれないけど。

彼女が「一番大切で必要なこと」を

一番いい状態で実行するためには、

それだったんです。

 

お客様も本当は。

マルタ姉さんにも、お話をちゃんと集中して

聞いてもらいたかったんです。

 

さてさて。

あなたの「一番大切で必要なこと」って

何ですか?

 

「一番いい状態」で実行できてますか?

 

 

(4) まりこも喋る

 

聖書のことば紹介。

継続してますが、もともと要望があった…

わけではなく。

はっきり言っちゃうと、アクセス的には

ないほうがいいのかもしれない、

と、うっすら気づいています(笑)

 

ただ「自分を知ってもらう」という意味も込めて。

ブログにこういう日を作りたかった。

という気持ちで継続中。

 

私自身は、この信仰を土台に生きてますが、

知り合う方の信仰、信条等を尊重しているのは

もちろんです。

 

「聖書にこんなことばがあるんだなー」

と、気軽にサクッとお読みくださると幸いです。

 

ガマ 「気軽にサクッと…て、まりこさん、

重厚な文章なんて、書けないじゃない」

 

それは言えるわー。