社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

「いい人」危険 「聞き上手」危険

f:id:takasemariko:20150818005256j:plain

   ~こんな時には、緑に浸かる~

 

まりこです。こんにちはー。
一応説明しておくと、まりこもガマちゃんも同一人物だ。
ジキルとハイドみたいなもんなのか?

 

知恵袋で「ジキル ハイド」を検索したら、
「ジキルとハイドってどうゆう意味ですか?」があった。

 

お答えの中に
「(略)よーするに、「いいひと」ぽく見える人にも、隠された本性がある」があった。

 

そうだよ!
「いいひと」って、危険。

 

だって、人間が、全方面、全人格、いい人だ、なんて、あり得ないと思う。
神様じゃないから。

 

なのに周り中から「あの人いい人よねぇ」って言われる人は、その人の暗黒面を引き受けている人が、必ず存在している。

 

というのが、私の持論だ。

 

引き受けているのは、家族、配偶者、恋人、などが多いように思う。

 

だからなんだ?と言われても困るんだけど。
このテーマは、これ以上展開はしない。

 

思いついたことを書いただけ。

 

アクセス解析を見て、すごく爆発的に読者が増えていた、という奇跡は起きていないことは判明したので、安心して、気心知れた?!読者に、さっき思いついたことを言いたい放題しているだけだよー。

 

あと、私はちっとも「いい人」ではない。
いい人と言われたことは、たぶん一度もない。

 

「おとなしそう」と言われることは、割とあるかもしれない。
でも、いつも思う。
私がおとなしいんじゃなくて、人々が喋り過ぎなんだよ。

 

「わたし、聞き上手なの~」
「何時間でも話、聞けますの~」
と自称する人ほど、よく喋るねん!
なんなんだあれは。

 

私は、もともとが「喋ることでエネルギーを消耗していく体質」なので、人と会っても、それほど「喋る側」に立ちたいと思わない。

 

もちろん「聞くこと」だって、「真剣に聞くこと」は、重労働だ。
もしかすると、喋る以上に大変なことだ。
自分を聞き上手と自称する気はない。

 

だけど、「まりこさん(orガマちゃん)だから話したい」と思って、私に話してくれる人がいるならば。

 

ガマ 「いるならば。って、なんですかまりこさん、言いたい放題してちゃダメでしょ」

 

まりこ「いいんですよーだ」

 

ガマ 「あらあら」

 

それにしても、はてなブログさん。
「今月のPVが○○を云々」とかお知らせくれるの、余計なお世話的な。

 

もしかして奇跡が起きてるかも…
とか、夢を見させておくれよ。