社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

試験が個人戦でよかった。準備してきた人は、あきらめちゃいけない。

f:id:takasemariko:20150809012523j:plain     

     ~花、咲きますよ~

 

試験が個人戦でよかったなー、と思う。
もしも、試験が団体戦だったら、大変じゃないか。
あり得ない妄想だけど。

 

団体戦メンバーが、本番で実力を発揮できるかどうかは、分からない。
お互いに試験結果の一部を委ねるなんて、嫌だ。

 

試験中のプレッシャーもすごいだろう。

 

時間配分が予定通りにいかない。
あぁぁ、時間が足りない。
あと○科目残ってる。1科目あたり何分、うわぁ足りない。
しかも後半は苦手な科目。うわぁ。

 

また、来年、この試験会場に戻ってくるのかなぁ。

 

一瞬、思う。


他のメンバーも、道連れにしてしまうよ。あぁぁ、、、


さらに気持ちが乱されてしまう。

 

なーんてことは、実際はないわけだ。
個人戦だから。
誰かを道連れにすることはない。

 

試験当日、真正面からぶつかる。

 

真正面からぶつかることができるように、準備をする。

 

準備をした人誰にでも、勝利の可能性がある。
個人戦だから。

 

ガマ 「ねーねー。時間配分の話、実話?」

 

まりこ「えーー」

 

時間配分が予定通りでなくても、想定外のことが起きても。


その日のために個人戦の準備をしてきた人は、あきらめちゃいけない。