社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

こんな人にはぜひ勧めたいブログ。でも必要ない人もいる。必要ない人は、やらなくていいんじゃん?

f:id:takasemariko:20150808022914j:plain

   ~全国ガマん大会。めざせ頂点~

 

人と話すのは、刺激的だし楽しい。
ただ、それだけでは、心が整理されないんだよー。
そんな人に、ブログはお勧めだと思う。

 

私は、毎日ブログと向き合い語ることで、自分でも気づかなかった自分の本音を知った。
自分で、自分のカウンセリングをするようなものだ。

 

人に会って相談したり、話したりする。
その刺激や情報は、私の中に蓄積される。
蓄積されたものを使うには、整理された状態であってほしい。

 

人によっては、「会って相談したり、話したり」の段階で、「整理された状態」にまで、もっていけるのだろう。
私は、たぶん違う。
いったん持ち帰って、じっくり反芻したいのだ。

 

反芻するのに、ブログは最適だ。
日記でもいいのかもしれないが、「人の目」があるというブログの緊張感が、ちょうど良かったのだと思う。
「反芻+整理+情報開示」だ。

 

ちなみに、フェイスブック。
ブログの少し後に始めたが、実はまだ馴染んでいないんだ(遅いっ)

 

なんか、独特な文体があるなー、と感じる。
内心、フェイスブック調、と呼んでいる。
こちらは、「FB調による情報開示」だ。

 

話を戻し、ブログ。
反芻+整理が必要で、他の手段がしっくりこない人には、お勧めしたいと思う。
悩んでいることがあれば、なおさらだ。

 

でね、この話を言い換えると。
反芻+整理が必要でない人や、他に手段を持っている人は、特にブログをやる必要もない、ということになる。
私は、そう思っている。

 

ブログをいったん始めてみたものの、なんとなく継続しなくなる場合。
反芻+整理を、他の手段でできるようになったのだろう。
もともと、できる人だったのかもしれない。
だったら、特にブログをやる必要はないと思う。

 

ガマ 「まりこさんみたいな、人と話してパッパと整理できない要領が悪い人には、ブログがチョーお勧めェェ!!てこと?」

 

まりこ「えーーっっっ」

 

ガマが失礼な言い方をしたけど、当てはまる人は、ぜひブログやって。