社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

柱。リクガメLove

f:id:takasemariko:20150807014101j:plain

     ~サマーガマー~

 

リクガメの世話をちゃんとできる生活、働き方をしたい。
そう思ってきた。

 

リクガメは過去に2回、病院のお世話になっている。

 

1回目。
もっとよく見ていれば、もっと早く、リクガメの具合の悪さに気づくことができたのかもしれない。
後になって、そう思った。

 

見ていたつもりだったけど、当時は、私に、余裕がなかった。

 

爬虫類は、自分の体調不良を、なかなか現さないことが多い。
自然界では、弱ったものは狙われてしまうからだ。

 

飼い主が気づいたときには手遅れ。
昨日まで元気に見えたのに、今日になったら…

 

ということは、ありうる。
もっともっと、ちゃんと見ようと思った。

 

リクガメのお腹には、卵が詰まっていた。
エコー画像を見て、苦しくなった。
早く気づいてあげられなくて、ごめんね。

 

動物病院で手術を受け、完治した。

 

2回目の体調不良のとき。
何か様子が変だなー、と思った。

 

夫が動物病院に連れて行った。
私の担当が日々の世話、夫の担当が病院だ。

 

病院では最初、異常なしと言われたらしい。
念のためにした血液検査で、肝臓の数値に異常が出た。

 

自宅で、服薬治療をすることになった。

 

薬を、野菜につけて食べさせる。
薬は苦い。
嫌がって、野菜を食べなくなってしまった。

 

拒食したリクガメは、頑固だ。
あんなに食べることが大好きだったのに、絶対食べようとしない。

 

薬は飲ませなきゃいけないし、水分も必要だし、栄養も必要だし。

 

この期間は、リクガメの世話にかなり時間を割いた。

 

それができたのは、仕事を辞めた後だったからだ。
独学+通信で受験勉強していたので、時間の使い方は自由だった。

 

ちゃんと世話ができて、よかったと思った。
よくよく見ていたから、体調不良に気づくことができた。
なぜ肝臓を悪くしたのかは、不明だ。

 

今。
リクガメは、元気に野菜を食べている。


長く、元気に、一緒にいるために、ちゃんと見ていたい。
そういう生き方、働き方をする。
それも、私の柱だ。