社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

助成金・補助金の申請は、テストと同じ

f:id:takasemariko:20150710032351j:plain

 ~お金、増えましたよ~

 

ガマちゃんです。

前回に続き、助成金セミナーでグッときた言葉の紹介をしますよ。

 

助成金補助金の申請は、テストと同じ」

 

テストって、決められた日時に、決められた場所に行って、決められた形式で、答案を作成しますよね。

 

助成金補助金も同じです。

申請期間内に、申請するべき役所に、決められた書類を提出します。

そうしないと、もらえません。

 

そこのあなた。 当たり前じゃん? ナニ言ってんのこのガマ。

って思ったでしょ。そうです、当たり前のことなんですけど。

 

書類がね。問題なんですよ。

お役人さんが採点するでしょ。いい点数をつけたくなるような書類を作らなきゃ、いけないんです。

 

例えば、社長さんが思いました。「新しい事業、始めるど! お金が欲しい~~っ、補助金ゲットするど!」

頭の中は、革新的で面白くって社会のためになる考えであふれそうなんです。

 

でも、お役人さんは、社長さんの「頭の中」を採点するわけじゃないですからね。

「書類」を採点するんですからね。

 

いい点数をつけたくなるような書類を作らなきゃ、いけないんです。

ね、テストと同じでしょ。A形式での解答を、と問われたら、Aの範囲内で最大限のいいものを出す。

 

人間関係もそうですよね。ボクはガマ関係ね。

相手がAと求めているのなら、まずはAと応える。その上でのサプライズですよ。

 

相手がAと求めているのに、それを全く無視して、宇宙の彼方からXYZのサプライズを打ち上げて、「ほーらスゴイだろう」なんて得意になっても、スゴイどころか「全然分かってないっ」ってなっちゃいますからね。Aは押さえるべし。

…て、まりこさんが力説してるの。なぜだろう。

 

助成金補助金の申請も、Aをしっかり押さえた上で、お役人さんが喜ぶサプライズストーリーを作ってくださいね。

自分で書く自信がないなー、という方は、下記の会社をのぞいてみるのも。

 

www.soudan-c.jp