社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

「何か」を、私は提供できているだろうか

 

f:id:takasemariko:20150704185304j:plain

    ~思考の、その先には~

 

人と知り合い、人のブログを見て、思う。
私のブログは、「何か」を持ち帰ってもらえているだろうか。

ここは、お役立ち情報を具体的に提供しているわけではない。
だんだん、そういうのも提供できるようになれればいいなと思うけど。

 

人は、本当にいろいろだ。
見えているもの、考えること、感じること。
嬉しいこと、つらいこと、怒りの対象。

100%同じ人は、ひとりとしていない。

 

例えば、AさんとBさんに同じ病名がついても、違うのだ。
症状も違うし、痛み方も違うし、その感じ方も違う。
治療法が同じだったとしても、体の反応が違う。
治ったとして、その後のAさんとBさんの記憶の残り方も、違う。

違う人達が、生きて、出会って、ブログをやっている。

 

私は、人のブログを見て、想像する。
環境、家族、家、仕事の光景。
考えていること、なぜブログでこう言っているのか。
何を、伝えたいのか。

 

ここの方針は、過去記事にしている。

 

takasemariko.hatenablog.com

 

これは、忘れずにいたい。

でないと、めんどくさくなったり、つまらなくなったりすると思うからだ。

 

まずは書きたいことを、書きたいように、書いてみる。

特にブログ初期の今は、私にとって重要だと思っている。

書き続けるために。

 

それでも、せっかく時間を割いて見に来てくれた人達に、「何か」は持ち帰ってもらいたい。

その「何か」がある記事を書きたい。
そう思っている。

 

その「何か」を、私は提供できているだろうか。

 

 

…最も「何か」を提供しているのが、毎日出しているガマの写真だったよ…

 

みたいなオチは、大好物だ。

 

ガマばって写真撮るからね!!