社会保険労務士&カウンセラー 高瀬真理子(ガマちゃん)のいろいろ書いてるブログです

連絡先 : mariko@gamachan.com 高瀬真理子とガマちゃん 仕事・活動 → ガマの勉強会・ガマコン(カウンセリングをベースにしたコンサルティング) ・社会保険労務士。 ガマトーーク! がまがま東京デート。 1969年生まれ。東京都在住。2人と1匹暮らし(夫婦とリクガメ)プロテスタントのクリスチャン。教会でピアノとギター弾いてます♪

どんどんガマに聞いてくれ~なぜガマが出てくるのか説明しよう

f:id:takasemariko:20150610183729j:plain

        ~水玉って、定番~

 

ガマ 「こんにちはぁぁ!! あなたのお悩み、ガマッと話して解決しよう。

心の整理のお手伝い、ガマちゃん相談員でぇーーす!」

 

まりこ「え、え、え、??? ガマちゃん、新しいコーナー作っちゃったの~?!」

 

そう。

なぜ、私のブログではガマ(ヒキガエル)が語り、私と会話をするのか?

今日はいい機会なので説明しよう(どんな機会)

 

ガマは、私自身だ。

…当たり前だ。本物のガマではない。

 

オブジェのガマをPCの横において、せっせとキーボードを打つ。

ガマを見ながら、心に浮かぶ思いを整理するのだ。

 

もしも、このガマが、今の私に質問するとしたら、どんなこと。

私に突っ込みを入れるとしたら、どんなふうに。

 

で、私は、ガマに、なんて答えるの。

ガマに、どんなふうに説明するの。

 

そうやって考えていくと、ブログが書きやすくなった。

しかも、楽しい。

 

なぜなら、私はガマが大好き。

以前、飼っていたことがあって、その時から大好き。

だから、楽しい。

 

でも、他者目線が分からなかった。

私自身は楽しいし書きやすいんだけど、他の人はどう思うんだろう?

 

「もうヒキガエルのこと、考えるだけでじんましんが出てくる!」

くらいにカエルがダメな人は、あ~、ごめんなさい、として、

 

その他の、「カエルぅ?まー、どっちでもいーよ」くらいの人たちは、どうなんだろうな、と思っていた。

 

そんな話(私は書きやすいが、他者目線が分からん)を、メールでかさこさんにしてみたのね。

そしたら、

 

「好きなキャラとの仮想会話により、自分に突っ込みを入れて考えを整理していく方法」

 

が、悩みの解決方法に結びつくのではないか、とアドバイスいただいた!

 

名づけて、ガマ語り法! どうだ! どどーん!!

 

もう、かさこさんのメールを見た瞬間、

「そうだ! 私がいつも無意識にやっていたのはこれだ!」

と思ったよ。

 

今までも、どんな問題の渦中にいても必ず、自分を客観視しているもう1人の自分がいたと思う。

 

そしてブログを始め、整理して文章を書くために、より具体的なガマを、心に登場させるようになったのだ。

 

そうです、かさこさん、

確かに、これ、他の人たちにも使えるんじゃね?!?

 

私の場合はガマだけど、なんだっていいのだ。

その人が一番好きなものを思い浮かべれば。

例えばアニメキャラだっていい。

 

心に思い浮かべた大好きなキャラに、

突っ込み入れてもらって、答えつつ、心を整理していく。

 

ガマ語り法による心の整理をする、そのお手伝い。

 

それ、やりたい。

 

 

ガマ 「ふん。ブログ、ボクと会話しつつとか言っちゃって、今日は出番がなかったしー」

 

ゴメンゴメン。